Underpass

神田付近の高架下にて。

この付近のこのシュールさが好きだ。
東京駅からすぐの場所なのに、人の少なさとこの廃れ感が良い。

SONY α7RIII + SONY FE 24-105mm F4 G OSS

初のSONY製レンズ、SONY FE 24-105mm F4 G OSS
Tokina  AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4以来のF4ズームレンズである。
三大元レンズに比べると少し暗いが、F値がふらつかないのがポイントか(^^;

α7RIIIのボディ内手振れ補正に加えてレンズ内手振れ補正。
阿保かというほどにブレない。

そして、値段のわりに不安にあるほどの軽さと、
カメラ側の歪曲収差補正も効いての、この画質。

望遠側も105㎜まであり、街中スナップならこの一本だけで
生きていけるに違いない。恐るべし。

新装備

新しいレンズなどを紹介。

Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
絞り環が外側にあるレンズは初めてだ。

続けてオレオレクリスマスプレゼント。
地元大阪の卉奏の寫眞道具。

カシェ・バルジ for LEICA
特別に柔らかな豚革を使用した袋に入っている。

LEICA使いではないが、α7RIIIの赤色と合いそうなので。
標準で110センチからだが、特注で100センチで製作頂いた。

ストラップ本体はブライドルレザーを使用。塗り込まれたロウが浮き出ている。
そして先端部分はコードバン。これから馴染んでいくのがとても楽しみだ。

そして「六花に降る」カシェ・バナーヌハンドストラップ
表面のこの質感がたまらない。ちなみに着せ替え用に白いカバーも買ってみた。
気分によって使い分けてみよう。

クリスマス限定プレゼントの、革のカケラ+レシピ。
何か作りたい。道具を買ってこないといけないな。
ユザワヤにでも行ってくるか。

そしてクリスマス限定プレゼントのレザートレイ。

玄関に置いて鍵入れに使おう。


単に写真を撮るだけではなく、その日のカメラとレンズの組み合わせによって道具も変える。
自分が着る衣服には全く興味がないが、なんかとても楽しい。

DDR

20081230_IMGP0180.jpg

PENTAX *ist DS2 と Carl Zeiss Tesar 2,8/50mm aus JENA DDR購入しました。
分解したりして遊んでます^^;
一昨日、横浜にて。

20081230_IMGP0182.jpg

横からの強い光に弱いですが、たまには良い方向に倒れることも…。

20081230_IMGP0175.jpg

奥に見えるのはQueen’s Square

20081230_IMGP0179.jpg

最近、ISO3200くらいの高感度を使うことへの躊躇が無くなってきた。
周りが暗いんだからノイズあって当然じゃない?

スナップなんだからピントちょっとずれててもOK!見たいなノリに。
良いのか、悪いのか…。。

NATURA

20081123_DSC02818.jpg
コンパクトフィルムカメラ、Fujifilm NATURA CLASSICA購入。
一日散策しながら撮影したが、17枚も撮ってしまった。
結構良い感じ。フィルム巻き上げの感覚とか、新鮮。
ボディはちゃちぃですが、なかなか面白い。
現像したらぼちぼち載せます。大失敗しない限り…。

Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII

20080114_DSC02267.jpg

Ai 45mmMicro 55mmDistagon 25mmに続いてNOKTON 58mm F1.4 SLII購入。

最近MFレンズを買いすぎのような気が。。

所有レンズの中で一番明るいのでもF2.0(35mmF2D)だったので、
このF1.4という明るさには驚かされるばかり。

ボディは金属製だが、フォーカスリングにゴムが巻いてある。
Distagonみたいに全部金属の方が好みだなぁ〜。

Distagon T* 2.8/25mm ZF

20071202_R0010604.jpg
既に数枚載せたので気付いた方もいると思うが、とうとうCarl Zeissレンズを購入してしまった。
購入したのはDistagon T* 2.8/25mm ZF。17cmまで寄れるため、マクロレンズ的な使い方も出来る。
本体はオール金属製で、非常に質感が良い。フォーカスリングの感触もたまらない。
20071202_DSC9091.jpg
で、今日一日これとMicro Nikkor 55mmだけで御苑を撮り歩いたのだが、
いかに日頃自分がズームに頼っているかが良く分かった。
単焦点レンズは写真の勉強にはもってこいですな。ピントを自分で合わせるのも楽しいし。