それは、記憶の彼方に。

20080817_DSC2184.jpg

大きなスポーツ施設が出来て閉鎖されてしまった近所の市民プール。
小学生の頃初めて300メートルを超える距離を泳いだのがここ。
150円くらいを握りしめて通った記憶が。

夏の日差しに照らされたプールサイドは今も熱いのだろうが、
その上を水を滴らせ裸足で走り回る子供の姿は今は。。。

廃墟は好きだが、自分の馴染みのある場所が廃墟と化すのは
哀しいものですねぇ。。


この夏はあまり出歩いてないのでそろそろ写真が尽きそうです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です