人に翼を。

スカイラインの名を捨て、ボディサイドのGTエンブレムを捨て、直6を捨て。
残ったのは4連丸形テールランプとR34に続く「R35」という型式。
総重量は2トンに迫る程大きく太ったボディと、「これが完成品」と言わんばかりのデザイン。
そして800万円という強烈な価格の割には4人乗りと、スーパーカーになりきれない中途半端さ。
これが、長年我々が憧れていたGT-Rの姿か。
20071031_DSC7583.jpg
これから少しだけ東京モーターショウの写真が続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です