大寒、吟醸

20080203_R0010837.jpg

弟君からの誕生日プレゼント。
何か良いことがあった日に開けよう。

弟曰く、買った店の人によると、この”雪のしずく”はその店でしか売っていないとのこと。
確かに、メーカーのHP(⇒高砂酒造)を見てもラインアップに載っていない。

20080203_R0010839.jpg

裏のラベルにはこう書いてある。

ある酒屋集団からどんな贅沢な造りでもいい、旭川産米ゆきひかりで「美味い!」といわれる酒、つまり本当の地酒を造って欲しいと依頼をされ挑戦してみました。
この吟醸酒は米を四十五%もし擦り捨て洗米、麹造り酵母培養など、杜氏の技と情熱の全てを注いで作り上げたものです。特に低温の大寒の日に長時間発酵させるという酵母にとっては大変厳しい環境に置かれるため、その中で必死にフルーティな香りがうまれてくるのです。これがこの酒のいのちでしょうか。

飲むのが楽しみだ。。

1人前?

20080130_R0010818.jpg

チゲ鍋@某行き付けの店With M氏。
一人前とは思えない程のボリュームだった。

多過ぎよ大将、と言うと、「腹減ったら…嫌やんw」とのこと^^
その心意気が素敵ですw

ちなみに手前のビールは「琥珀のとき」。
珍しく2杯も飲んでしまった。

鰤しゃぶ

某氏行きつけの店にて鰤しゃぶ&鱈鍋をごちそうになってきた。
20071125_DSC9041.jpg
鰤。あっさりしてて実に美味。
20071125_DSC9041.jpg
そして鱈。ぷりっぷり感がたまりませぬ。
20071125_DSC9041.jpg
そして鮭の白子。初めて食べたよ。そして最後に雑炊。
20071125_R0010455.jpg
ビール「琥珀の時」と共に、全てたいらげた。幸せですなぁ〜。